長期間利用しないと意思確認の電話が来るケースも!

銀行や大手消費者金融のカードローンは、万が一に備えて契約だけすることも可能です。契約は基本的に1年や3年、5年といったペースでの自動更新になり、利用残高がゼロでも問題はありません。しかし、銀行カードローンの場合、1年以上の利用が無ければ、自動的に解約されるものもあるため、ただ契約だけするという点には注意が必要です。

一方、自動更新のペースが遅いカードローンは安心できるかという点ですが、利用頻度が殆どない場合、電話による意思確認が行われることがあります。自動更新の場合、既に契約していることを忘れている可能性もあり得るため、その後の利用意思があるかどうかのチェックが行われます。

ですが、ここで注意したいのは電話確認という方法であり、指定した携帯電話に応対出来ない場合、勤務先へ電話が掛かってくることもあります。在籍確認で周囲にバレることだけ注意するのではなく、利用中かつ金融事故を起こしていない場合に電話が来るケースも想定することがベストです。

そのため、携帯電話に電話があった場合は速やかに電話番号を確認し、折り返し電話を行うなどの対策がポイントになります。カードローンは利用しない時でも、常に注意を払うことが肝心です。

モビットの特徴とデメリットについて

消費者金融でお金を借りたいと思ったら「モビット」が良いでしょう。モビットは申込者によく勘違いされているのですが、「三井住友銀行が運営しているので、総量規制には対象外ではないのか」と言われているそうなのですが、モビットは三井住友銀行グループの会社ですので、アコムやプロミスのような消費者金融の部類に入ります。

そのため、モビットは総量規制の対象になります。ちなみに、総量規制とは「申込者の年収3分の1しか以上は貸し出ししてはならない」という日本の法律があります。

モビットの最大の特徴というと「勤務先に在籍確認がない」ことです。モビットはWeb完結を売りにしており、Web完結を利用すれば勤務先に在籍確認がなしで借り入れすることができます。借り入れを会社にバレたくないと考えている人にはもってこいの消費者金融です。

モビットと他社の消費者金融の違いをあげるとすると「無利息サービスがない」ことです。他社の大手消費者金融は、初回利用者に対して30日間もしくは90日間無利息サービスがあったりしますが、モビットは無利息サービスがありません。だからといって他の大手消費者金融より金利が低いというわけでもありません。

キャッシング審査について

私は今までにキャッシングを利用したことが一度もなかったのですが、ここ最近急な出費が増えてお金が必要になったため初めてキャッシングを利用することにしました。初めてキャッシングを利用するということでほとんどキャッシングに関する知識が無かったのでちゃんと審査に通るか不安だったのですが、キャッシングを利用するのに店舗に行く必要が無くネットからの審査のみでOKなのはとても便利だと思いました。

特に急な出費でできるだけ早く現金が欲しかった私にとってはネット審査のみで契約が完了できるのはとてもありがたかったです。またキャッシングは正社員だけでなくパートやアルバイトの方でも安定した収入があれば利用できるので収入が少なくても職に就いていれば十分審査に通過できるらしいので気軽に利用できると思います。

返済についても近くのATMやコンビニから返済もできますし、ネットバンキングを利用すれば自宅のパソコンから返済することができるので余計な手間が掛からず期限ぎりぎりでも24時間返済できるのでとても便利なシステムになっています。

私はキャッシングを利用する前は少し不安がありましたが、実際に利用してみると審査もそれほど厳しくなく手続きもスムーズで借りやすい環境が整っている印象を受けました。返済もキャッシング会社によっては30日間は無利息でOKという会社もあるので借りる側にとっては利用しやすいシステムになっていると思いました。もし今後もお金が必要になったらキャッシングを利用していこうと思います。

レイクALSAの書類の提出方法

レイクALSAでお金を借りる際に書類を提出することになるのですが、そのときの方法はどうなっているのでしょうか?

レイクALSAでは複数の方法が用意されていますけど、最も簡単なのはメールで送信をするというもとです。

必要書類を画像で撮影し、それをメールに添付してレイクALSAに送ることで提出ができます。

会員ページにアクセスをして、そこから送信をすることができるのです。

自宅にいながら行えるので、これが最も簡単な方法になると言えるのです。

あとは自動契約機まで行って、そこで提出をすることができます。

自動契約機まで行かないといけない手間は必要ですが、インターネットに疎いという人はこちらの方法がおすすめと言えると思います。

どちらを使えばいいので、基本的には問題はないと言えるでしょう。

【即日融資】今すぐにお金が必要!

社会人になると予期せぬ出費でどうしても今日お金が必要な時があるかと思います。そんな時はカードローンでのキャッシングを検討してみてはいかがでしょうか?Webでの申し込みもでき、店頭に行かずに契約することも可能です。急ぎでお金を借りたいという方も、スムーズにいけば2~3時間後には借入可能になります。

即日に借入する具体的な流れを紹介します。申し込みはWebでの申し込みをおすすめします。Web申し込みにて必要な項目を入力していきます。必要な本人確認書類等の提出もWebやアプリにて可能です。借入希望金額によっては所得の証明が必要な事もありますのでその際は給与明細等の準備が必要です。

申し込みが終わったら審査に移ります。所得や過去の金融履歴に問題がなければ1時間程で審査が終了します。審査が終わりましたら借入が可能になりますが、銀行振込ができるカードローン会社とできない会社があります。

銀行振込が可能であれば申し込みで直ぐにお金を用意できます。そうでない会社であればカードを受け取ってATMにて借入すれば即日でお金を用意できます。カードの受け取りは郵送にて行うことが出来ますがそれだと数日かかってしまいます。カードローン会社の自動契約機であれば即日受け取ることができます。自動契約機に行き、簡単な本人確認が終われば10分程でカードを受け取ることができます。

この様な流れにて即日の融資が可能ですので、どうしても急ぎでお金を用意したい時は利用してみてください。

借り換えをするときに気をつけたいこと

キャッシングなどの「借り換え」。これは、金融機関や、消費者金融などで行っている、複数の借り入れをまとめることができる、とても便利なサービスです。

この借り換えを利用することにより、

・月々の支払いを1本化して管理できる

・毎月の支払額を軽減できる

などさまざまなメリットがあります。

しかしせっかく借り換えをしても、古い借り入れの契約をそのままにしてしまうと、新たな借り入れが増えてしまう可能性を否定できません。

そこで、借り換えをする際には、必ず、借り換えをした過去の契約については解約することをおすすめします。

そのため借り換えのタイミングについても慎重に考えた上で、借り換えや、おまとめローンを契約しましょう。