おまとめローンを上手に利用するコツ

複数の消費者金融や銀行のキャッシングを利用する場合には、利息の負担が大きいためになかなか元本が減らないのが一般的です。借入金額が大きいことも大きな要因ですが、適用されている利率が15パーセントを超えていることが一番の原因です。

しかし金利の低い業者を使って借金を一本化すると、これまでよりも毎月の返済額を減らせます。おまとめローンに関する情報サイトを訪問すると、職業や借入金額別に最適な利用プランを見つけることができます。特にネット上で申し込みから借り入れまですべての手続きができる銀行は、仕事を持っている人でも気軽に利用できるので便利です。

低金利のおまとめローンを使って借金を一本化する場合には、繰り上げ返済も利用して早期に完済するのがポイントです。

キャッシングで借りる時や返済をするときには

キャッシングの返済を考える時には手数料がかかるのかどうかなどが見た方が良いというのは理解しておきましょう。それこそATMなどからできることも多くなっています。専用のキャッシュディスペンサーというわけではなくコンビニのマルチのATMからもできるようになっているキャッシング業者も増えているのでそういうところを利用するというのも悪くはないのですが、手数料がかかるということがあります。

108円とか216円ということになりますが、これは小銭と思うかもしれませんが借りれる金額によっては何パーセントかということになってしまう場合もあるのであまり無駄なコストをかけないように、ということは意識しておいたほうがよいでしょう。

楽天ローンを選ぶメリットは金利の低さ

キャッシングのなかでも、楽天ローンを選ぶメリットのひとつに金利の低さがあります。100万円未満の借入の場合は14.5%となっているため、支払う利息を低く押さえたいのであれば、楽天ローンを選んでおいて損がありません。特に、まとまったお金を借りたい、借りた後はゆっくり返済をしていきたいと考えている場合は、金利の低い楽天ローンを選んでおくと良いでしょう。それによって、利息を大幅に節約することに繋がります。

それ以外にも、利用限度額が800万円と高く設定されていること、毎月の返済額が少なくて済むことなど、楽天ローンには様々なメリットがあります。そのため、業者選びで迷っているのであれば、メリットの多い楽天ローンを考えておくと良いでしょう。

アイフルのSuLaLiのメリットを解説

アイフルでは初めてキャッシングを利用する女性でも安心して利用できるSuLaLiという女性専用のカードローンの取り扱いがあります。このSuLaLiのメリットを確認していきましょう。

・来店不要で契約できる

SuLaLiはWeb専用のカードローンであり、申込みや契約に必要社書類の提出などはすべてネットで済ませられます。店舗へ来店する必要がないので人目を気にせずにカードローン契約ができます。

・専用ダイヤルがある

SuLaLiには女性スタッフが質問に応対してくれる専用のフリーダイヤルが利用できます。女性同士で悩みや疑問点をなくしてから申込みができます。

・借り過ぎを防げる

SuLaLiは利用限度額が最高で10万円までと敢えて低く設定してあるので借り過ぎのリスクが低くなっています。

キャッシングの審査に通るためにやっておくと良い事

キャッシングの審査に通るようにするには、申し込みしたいと思うキャッシング会社の審査基準を満たすことが必要になります。その基準というのは会社それぞれ異なりますから、これをすれば大丈夫、だということはできませんが、それでもキャッシングの審査に通るために必ず必要なものとして収入があることというのが大事になってくるので、パートでもアルバイトでも、必ず収入を得ている状態にしておくようにしましょう。

また、身分証明も大事です。どこでも誰でも作れるような会員証ではだめで、運転免許証などの公的な証明を提出できるようにしましょう。証明書はコピーで大丈夫なので、綺麗にコピーしたものを用意しておくと申し込み時スムーズになるでしょう。

複数のお金を借りている利用者が返済回数を減らすにはおまとめローンを使う

複数のお金を消費者金融会社から借りているユーザーがいます。この場合、それぞれの消費者金融会社に返済をしていかなければいけませんので、複数回の返済をしなければいけない場面も多々あります。返済をしなければいけない環境では、返済に手間がかかってしまい、キャッシングを使っているメリットが薄れてしまいます。

おまとめローンは、キャッシングやカードローンのように、限度額内で借り入れをして自由に使えるわけではなく、返済の為にお金を借りるローンです。その為、利用用途はキャッシングやカードローンで借りたお金の返済のみに使えます。おまとめローンは新規申込みをして審査が行われます。この審査を通過すれば、融資されたお金で、ユーザーが現在借り入れているお金を全額返済する事が可能です。今後は、おまとめローンで借りたお金だけを返済していけば良いでしょう。

カードローン会社選びは自分の用途に合わせる

カードローン会社は数多くあり、ネットで調べてもどこのカード会社が良いか迷ってしまいます。

選ぶ際のポイントとしては、自分がどのような借り入れを希望しているかを考えることが必要です。例えば、少額の借り入れを希望しておりすぐに返済する予定であれば、無利息期間キャンペーンを行っている消費者金融もあるので利用する価値があります。

逆に大口の借り入れを希望しているならば返済期間も長くなることが予想されるので、金利の低いカードローン会社を選択した方が良いです。

一般的に消費者金融よりも銀行系のカードローンの方が金利は低く設定されていますが、その分だけ審査に通りにくいという側面があります。

消費者金融の中では、プロミスが少しだけ金利が低く初回借り入れ時の無利息キャンペーンを実施しています。

カードローンは賢く使いましょう

今では買い物やレストランなどの会計をカードで支払うのは当たり前になりましたが、銀行系のカードでもクレジット機能のついた物は便利でわたしもよく利用していますが、これが消費者金融と聞くとなにか怖い感じがしてしまうのは、わたしがバブル期のサラ金問題をまだ覚えているからでしょうか。

普段、何気なく利用しているカードローンですが考えてみれば商品を購入するために借入れをしているわけですから、その使い方には注意しなければなりません。

消費者金融と言っても以前の悪徳高利貸しと言うイメージは現在ではあまり感じられませんが、それでもお金を借り入れるわけですから安易なカードローンの利用には気をつけなければならないと思うのです。

それでも旅行に出かけた先での支払いなどには、主に現金ではなくカードでの支払いが便利ですし、なかには利用金額に応じたポイントがついたり、限定サービスを受けられたりする事も多いので、現金とカードは使い分けていくとちょっと得をした気になります。

それに現金での支払いよりも記録の残るカード払いのほうが、後で計算したり家計簿をつける手間が省けたりという便利さもあるのです。

そして自分の支払い能力をよく考えた上で上手に使えばさらに賢い買い物ができると思います。