消費者金融は審査基準が甘いのでアルバイトなどの非正規労働者でも審査が通りやすい

お金を借りたい場合には銀行か消費者金融のどちらかで悩まれる方もいらっしゃいますが、お金の借りやすさでは消費者金融の方に軍配が上がります。消費者金融では正規労働者だけでなくアルバイトなどの非正規労働者でもお金が借りやすくなっています。

それは消費者金融では審査基準が甘いからです。銀行の場合にはかなり厳格な審査基準がありますので、アルバイトの方が申し込んでも審査に通らないこともあります。ですが消費者金融の場合には銀行では審査に通らない方でも審査に通ることがあります。

それは消費者金融会の審査基準が甘いことが要因になっています。急にお金が必要になっても審査が通らないのでは意味がありませんので、その場合には消費者金融のキャッシングを利用することをオススメします。

専業主婦がキャッシング審査に落ちる理由

専業主婦の方でもお金の借入はできますが、審査に落ちやすい理由というのは外とちょっと違います。

審査に落ちやすい理由の大半が、条件の不備が挙げられます。

もともと消費者金融では専業主婦といった収入のない人には貸し付けはしていないところが大半ですから、

そういったことをわからないで申し込みをすると、審査に落ちてしまうといったことがお起きです。

また、借入が出来るところであっても、夫などの同意が必要にもかかわらず、それがないようなケースも多々ありますから

そういったところで審査に落ちてしまうようなこともあったりします。

外にも、一般的な理由で落ちるケースもありますが、条件不備が多いのは特筆すべき事項だと思います。

みずほ銀行カードローンのサービスで優れている点は?

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行口座が必要でしかも審査が厳しめと言われているので利用しにくいカードローンというイメージを持っている人も少なからずいます。しかし実際にみずほ銀行カードローンを利用してみるとサービス面で優れている面もあります。そこでどのようなサービスが優れているのか見ていく事にしましょう。

銀行カードローンは限度額が最大500万円から800万円で設定されていますが、みずほ銀行カードローンの限度額は最大1000万円で設定されています。多額の借り入れをする時でも利用する事が出来るのですごく助かります。また銀行カードローンの最高金利は14.5%ぐらいで設定されていますが、みずほ銀行カードローンの最高金利は14%で設定されています。借入条件が良いのもみずほ銀行カードローンのサービスで優れている点と言えるでしょう。

即日キャッシングは状況判断がカギを握る

キャッシングの魅力といえばさまざまありますが、中でも「即日融資」は多くの利用者が魅力に感じているポイントです。早ければ数十分ほどでお金を借りられるサービスは非常に便利で、緊急事態でも十分に対応することができます。即日融資に対応しているキャッシング業者を利用すれば可能性はありますが、無条件かつ確実に利用できるというわけではありません。

たとえば、即日融資に対応しているキャッシング業者でも「審査時間が終了」している場合は審査が翌日以降になってしまいますし、審査が完了したとしても「銀行の営業時間外の振り込み融資」を希望した場合も入金が翌日以降になる可能性が高いです。この辺りはコントロールできる部分ですが、状況をよくみて適切な判断が求められます。

今レイクと契約するのはアリかナシか?

新生銀行カードローンであるレイクは、2018年3月末を持って新規契約を停止し、会社自体も消費者金融として生まれ変わります。新しい消費者金融が誕生したらキャンペーンでお得に契約できることも考えられますが、今お金が必要な人はそれまで待てません。そこで今レイクと駆け込み契約するのはアリかナシかを考察します。

前述した通りレイクは銀行カードローンなので、現在は即日融資ができなくなっています。ですからお急ぎの方は大手消費者金融の方がいいでしょう。レイクが他のカードローンより優れている点は、無利息サービスが全額30日間無利息か、5万円まで180日間無利息かを選択できる点です。レイクの金利はほぼ年18%に設定されるので、5万円以内の融資を無利息で受けて夏までコツコツ返したい人のみレイクで借りるといいでしょう。

アルバイトを始めたばかりでもキャッシングの審査が通るポイントは?

アルバイトがキャッシングをする時は勤続期間が長くないと審査が落ちてしまう可能性が高いと言われています。それでアルバイトを始めたばかりの人は審査に落ちてしまうのではないかと不安になって利用しない人が多いです。しかしアルバイトを始めたばかりでも審査が通る可能性があるので確認していきましょう。

キャッシングの審査の終盤で在籍確認が行われます。アルバイトの場合は勤務先に電話をかける方法になりますが、在籍確認がしっかり取れれば貸付をしても大丈夫と判断される事もあります。またアルバイトは収入が少ないので返済する時の負担がかかりやすいです。それで無利息サービスを提供している業者の方が審査が通る可能性が高くなります。このようなポイントを押さえておくとアルバイトを始めたばかりでも審査が通ります。

カードローンとキャッシングを併用してユーザーの利便性を高める方法

カードローンは、キャッシングとサービス内容がよく似ており、限度額までお金を借りられ、そのお金は自由に使えます。カードローンは分割で返済する仕組みを採用しており、キャッシングは一括で返済する仕組みを採用しています。その為、利用する際にはユーザーのお金の使い方によって使い分けていくといった事が大切です。

カードローンは、キャッシングと比較して分割返済が利用出来る点で、毎月返済をしていく方が性に合うといった人々に適しています。利息は消費者金融会社によって借入利率で変わってきますので、返済がし易い環境を整えるには借入利率を比較して消費者金融会社を選ぶ事が大切です。国内には数多くの消費者金融会社がありますので選択肢は豊富です。

いざという時の救世主、キャッシングに助けられた私。

私は家庭の事情で、子連れ2人の中別居を決断しました。

やはりお金が足りなくなり、そんな時キャッシングが私の救世主になりました。お金を貸していただくことでなんとか生活することができ、子供達をなんとか食べさせることもできました。その中で自分も会社で働きなんとか生活することができました。

返済に苦労するとか聞きますが、毎月コツコツと返済し、不自由のない生活ができているので、かなり助けられました。いざとゆうとき、正直不安に思うでしょうが、キャッシング制度に助けを求めることも1つの手段であると思います。借りるだけでなく働き続けることをやめなければ必ず返すことができると思います。借りたことは後悔よりも感謝の気持ちの方が大きいです。