キャッシング業者は比較をしてから借り入れしましょう

普段生活をしていると、時によってはお金に困ってしまう事もあります。
普段から貯蓄をしていれば、一時的にお金に困ってもその貯蓄からまかなう事が出来ますが、そのような方ばかりではないです。

周囲の人に借りるという方法もありますが、言い出せなかったり、借りる事が出来ないという事もあります。

そのような時に、自力で解決する方法といえばキャッシングです。
最近では、キャッシングをする際の審査が短くなったり、審査の基準が低くなったという事も聞くことがあります。

しかし、お金を借り入れをするとなれば、しっかりとした返済プランを持って借り入れをする必要があります。
そして、借り入れをするのであれば可能な限り返済する金額は少なく済ませたいものです。

そのような時に、大切なのがキャッシング業者を比較する事です。
比較をするとなれば、店舗に行かなければいけないと考える方も多いですが、最近ではインターネットがありますのでそちらでの比較も可能となります。

どんなに忙しい方でも、お金を借り入れする場合は可能な限り調べる事はとても重要です。

利息や返済期限などはキャッシング業者によって様々なため、自分に合ったかたちでの借り入れをする事で、将来の自分自身を苦しめる事が無くなります。
しっかりと比較をしてから、借り入れをする事が重要です。

アイフルの振込キャッシングが利用しやすくなりました!

これまではアイフルで銀行口座への振込キャッシングの予約を行うと、締め切り時間までに予約された分が15時前に一斉に振り込まれていました。つまり、1日に一度だけその日の分としてまとめて振込を行っていたのが、2017年の11月から1日に3度の区切りを設けて順次振り込まれるように改善されました。

従来のアイフルの振込キャッシングは、朝一番で振込予約をした場合でも、締め切り時間ギリギリの14時10分直前に予約をした場合と同様の扱いとなっていたのが、今では朝一番の予約なら遅くとも12時までには振り込まれるようになったのです。これによってアイフルからの振込キャッシングがこれまでより格段に利用しやすくなったのは間違いないでしょう。

この3度の区切りはもちろん即日融資を受ける際にも適用されるので、朝一番に申込みを行ってすぐに審査結果が出て合格した場合には、12時までに口座に振り込んでもらえる可能性が出てきました。よって、キャッシング会社によって特別な対応を行っている同グループ企業の銀行の利用を除くと、振込ではアイフルが一番早く借りられるようになったと考えていいかも知れません。

ただし、アイフルにはそのようなグループ企業の銀行は存在しないので、振込キャッシングは平日のみの対応です。14時10分以降や休日に予約を行った分は一番近い平日まで待たないと処理されないので、この点には注意してください。

三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社のアコムのサービス

アコムはプロミスとともに消費者金融の中で最も人気がある金融業者です。その理由の一つに三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となった事が挙げられます。三菱UFJフィナンシャル・グループと言えば日本を代表するメガバンクの三菱東京UFJ銀行なので安心感も生まれます。

アコムの最大の特徴はやはり最短1時間で融資が可能な事でしょう。申し込み方法は店頭窓口、むじんくん、ホームページなどありますがどの申し込み方法でも最短1時間で融資が可能です。そのため自分の都合に合わせて申し込み方法を選べばいいでしょう。

初めて利用する人にも大きな特典があります。アコムは消費者金融なので金利は残念ながら高く設定されてしまっています。しかし初めて利用する人を対象に返済期日を35日ごとに設定すれば30日間無利息になります。そのため早く返済すればするほど利息を減らせるのでかなりお得です。ただし契約日の翌日から適用されてしまうので契約したらすぐにお金を借りるようにしましょう。

アコムはホームページから申し込んで手続きすべてインターネットで出来てしまいます。借り入れはホームページの会員ページから融資を依頼する事によって口座に振り込んでもらえます。この時にインターネットバンキングの楽天銀行の口座を指定すると振込が24時間対応してくれて約1分で口座に振り込まれます。夜中はもちろんなのですが土日祝も対応してくれるのですごく便利です。そのため借り入れる前に楽天銀行の口座は開設しておいた方がいいでしょう。

モビットの特徴とデメリットについて

消費者金融でお金を借りたいと思ったら「モビット」が良いでしょう。モビットは申込者によく勘違いされているのですが、「三井住友銀行が運営しているので、総量規制には対象外ではないのか」と言われているそうなのですが、モビットは三井住友銀行グループの会社ですので、アコムやプロミスのような消費者金融の部類に入ります。

そのため、モビットは総量規制の対象になります。ちなみに、総量規制とは「申込者の年収3分の1しか以上は貸し出ししてはならない」という日本の法律があります。

モビットの最大の特徴というと「勤務先に在籍確認がない」ことです。モビットはWeb完結を売りにしており、Web完結を利用すれば勤務先に在籍確認がなしで借り入れすることができます。借り入れを会社にバレたくないと考えている人にはもってこいの消費者金融です。

モビットと他社の消費者金融の違いをあげるとすると「無利息サービスがない」ことです。他社の大手消費者金融は、初回利用者に対して30日間もしくは90日間無利息サービスがあったりしますが、モビットは無利息サービスがありません。だからといって他の大手消費者金融より金利が低いというわけでもありません。

アイフルのSuLaLiのメリットを解説

アイフルでは初めてキャッシングを利用する女性でも安心して利用できるSuLaLiという女性専用のカードローンの取り扱いがあります。このSuLaLiのメリットを確認していきましょう。

・来店不要で契約できる

SuLaLiはWeb専用のカードローンであり、申込みや契約に必要社書類の提出などはすべてネットで済ませられます。店舗へ来店する必要がないので人目を気にせずにカードローン契約ができます。

・専用ダイヤルがある

SuLaLiには女性スタッフが質問に応対してくれる専用のフリーダイヤルが利用できます。女性同士で悩みや疑問点をなくしてから申込みができます。

・借り過ぎを防げる

SuLaLiは利用限度額が最高で10万円までと敢えて低く設定してあるので借り過ぎのリスクが低くなっています。

カードローン会社選びは自分の用途に合わせる

カードローン会社は数多くあり、ネットで調べてもどこのカード会社が良いか迷ってしまいます。

選ぶ際のポイントとしては、自分がどのような借り入れを希望しているかを考えることが必要です。例えば、少額の借り入れを希望しておりすぐに返済する予定であれば、無利息期間キャンペーンを行っている消費者金融もあるので利用する価値があります。

逆に大口の借り入れを希望しているならば返済期間も長くなることが予想されるので、金利の低いカードローン会社を選択した方が良いです。

一般的に消費者金融よりも銀行系のカードローンの方が金利は低く設定されていますが、その分だけ審査に通りにくいという側面があります。

消費者金融の中では、プロミスが少しだけ金利が低く初回借り入れ時の無利息キャンペーンを実施しています。

2種類の無利息サービス以外で利用者にメリットになるレイクの特徴

レイクは無利息サービスのプランが2種類あるので初めて利用する人にオススメのカードローンとしてネットなどで宣伝されています。それでレイクを利用する人が増えてきていますが、その他にも利用者にメリットになる特徴があります。そこで利用者にメリットになる特徴はどのような点があるのか見ていく事にしましょう。

・即日融資を受ける事が出来る

レイクは新生銀行のカードローンなので銀行カードローンに分類されます。銀行カードローンは審査に時間がかかる事が多いので即日融資を受ける事が出来ない事がよくあります。しかしレイクは審査が即日回答になっているので即日融資を受ける事が出来ます。金欠の状態になっている人はレイクを利用するとメリットになります。

・提携ATMの手数料が無料

カードローンの返済をする時はコンビニに設置されている提携ATMを利用する事が出来るのですごく便利ですが、1回利用するごとに手数料が発生してしまう事が多いです。それで何度も利用していると無駄に出費が多くなってしまいます。しかしレイクは提携ATMの手数料が無料になっているので無駄な出費が発生する事はありません。それでいつでも提携ATMを利用しても問題ないので利用者によっては大きなメリットになります。

アコムのむじんくんをご存知でしょうか

近年、キャッシングの拡がりにより街中などて無人契約機を目にする機会も増えましたが、アコムのむじんくんをご存知でしょうか?キャラクターのような名前ですが、これは日本で初めて設置されたアコムの無人契約機です。そのためむじんくんは他社の無人契約機の設置台数よりも比較的豊富な数の設置がされています。

また土日祝日も利用でき、8時から22時までと遅くまで利用が可能です。
むじんくんを使えばカードの発行は勿論、その場での申込も可能です。待つのが嫌という方や無駄足を踏みたくない方は、事前の申込を済ませておくと良いでしょう。

利用方法は、タッチパネル式の画面表示に従っていけば簡単に利用できます。申込書はその場に置かれているため記入の上機械に読み込ませ、後は審査を待つだけで大丈夫です。万が一分からない場合には手元の受話器を手に取りさえすれば、オペレーターへと電話が繋がり分かりやすく対応してくるので安心です。ATMは同じ場所に設置されているため、カードの発行後はすぐに借入が利用できます。

また操作する場所は個室になっており鍵をかけることもできるため、プライバシー保護はしっかりと整っています。

遅い時間にしか足を運べない方や他人と顔を合わせたくない方はこのむじんくんを活用するのがおすすめです。アコムのホームページでは店舗検索も可能なので、事前の確認を済ませてから利用すると良いでしょう。

アイフルはコンビニで利用でき便利です

現在多くの若者や中高年がキャッシングサービスを利用しており、その人数は1000万人を超えると言われています。これだけ多くの人がキャッシングを利用するのはお金の問題だけではなく、非常に使い易いサービスをキャッシング会社が提供しているからでもあります。

アイフルは非常に多くのユーザーから高い評価を受けているキャッシング会社であり、特に若者から支持を得ています。なぜかというとそれはセブンイレブンなどのコンビニで借り入れ返済が出来るからであり、昔みたいに無人契約機で恥ずかしい思いをすることなくお金を借りることが出来るようになっています。

コンビニのATMでお金を借りたり返済が出来るので、キャッシングをしていることが人にバレる心配はほとんどなく、普通の状態で利用できることから若い人の間で非常にメリットが高くなっています。最近ではキャッシングサービスを利用していることは半ば当たり前の状況となってきており、昔みたいに罪悪感を持ったりする必要は全くなく、ごく自然にお金を借りている人が増えている時代となっています。

これだけ便利になったキャッシングサービスは今後多くのお客様に支持され、トラブルや問題も総量規制のおかげでほとんどなくなったことから、非常に安心して利用できるようになっています。