月々の返済が不安な方はリボルビング払いができるカードローンがおすすめ

どこからかお金を借りた場合、必ず利息を支払わなくてはなりません。特に消費者金融のキャッシングでお金を借りたときには支払う利息もかなりの金額となってしまうので月々の返済が重荷に感じてしまうことも珍しくはありません。人によっては返済を続けていくのが困難な状況に陥ってしまうこともあります。

そのようなときには利息のほかにも遅延損害金も請求されることになるのでさらに月々の返済が重くのしかかってくることになります。そのため、キャッシングよりも多少審査などが厳しいですが、月々の返済が不安だという方は銀行のカードローンを申し込んでみてはいかがでしょうか。銀行のカードローンでは月々の返済はリボルビング払いなので、常に返済額が一定しており重荷に感じることなく返済を続けていくことができるからです。

キャッシングで借りる時や返済をするときには

キャッシングの返済を考える時には手数料がかかるのかどうかなどが見た方が良いというのは理解しておきましょう。それこそATMなどからできることも多くなっています。専用のキャッシュディスペンサーというわけではなくコンビニのマルチのATMからもできるようになっているキャッシング業者も増えているのでそういうところを利用するというのも悪くはないのですが、手数料がかかるということがあります。

108円とか216円ということになりますが、これは小銭と思うかもしれませんが借りれる金額によっては何パーセントかということになってしまう場合もあるのであまり無駄なコストをかけないように、ということは意識しておいたほうがよいでしょう。

キャッシングを賢く返済するために知っておくべきこと

キャッシングを利用するときに考えるべきことの一つは返済計画です。では、どうすれば賢く、そして効率的に返済していくことができるのでしょうか。今日は、多くの人がついつい誤解しがちな返済パターンについて記したいと思います。
返済計画を立てるうえで大切なのは無理のない返済プランです。つまり、収入と支出を考えて返済額が無理ない金額であるなら、安定して返済を続けることができます。そこで、多くの人はできるだけ毎月の返済額を小さくするようにしたいと考え、リボ払いを選択します。

確かにリボ払いは毎月の返済額が小さくなり、一見返済が楽そうかもしれません。しかし、注意したい点もあります。それはリボ払いは元金がなかなか減らないというデメリットです。それで、すでに何回も返済をしているのに結局は元本がほとんど減っていないという状況になってしまいます。

結果的に、トータルで元本の半分近い金額を金利負担として支払ってしまったという状況が生じてしまいます。
では、どうすればこうした事態を免れることができるでしょうか。それは繰り上げ返済を行うということです。繰上げ返済を行うことによって元本を減らすことができます。そこでできるだけボーナスなどのときには繰り上げ返済を行うようにしましょう。

キャッシングの返済方法の選択

キャッシングの返済は、銀行口座からの自動引き落としだとキャッシングしている事実を忘れそうなので毎回コンビニに返済しに行っています。
性格上どうしても忘れてしまうんですよね。
喉もと過ぎればってやつで、必要な分のお金を借りてしまったらもうすべてが終わったかのようになってしまいます。

なので、毎月コンビニに返済に行く事で自分はキャッシングしているという事を忘れないようにしています。
別にちゃんと銀行口座にお金が入っていて毎月遅延する事無く返済出来ていれば問題無いんですが、どうしても気が緩んでしまいますから。

毎月コンビニに返済に行く事で自分がキャッシングしているんだと強く意識します。
それによって頑張って返済しようとか、もう少し節約しようとか思います。
そうなると案外しっかりした生活を送れるようになるのでお勧めです。

逆にキャッシングしている事を意識したくない人には銀行口座からの自動引き落としがお勧めです。
人によってはキャッシングしているという事がプレッシャーになりストレスが多く溜まってしまいます。

そうなると心にも体にもいろいろ悪影響が出てきてしまいますので、なるべくキャッシングの事は考えないようにまったく自分の手がかからない銀行口座からの自動引き落としを選択すると良いです。