結局はだらしない、負のループをしています。

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行のクレジットカード機能つきキャッシュカードをそれぞれ1枚ずつ所有しています。みずほ銀行のカードはもう4年も5年も前までに限度額までキャッシングをして、その後、コツコツと返済していました。

この数年前のだらしない自分の呪い、みずほ銀行のカードがいよいよ残り返済額4800円となりました。とても長い道のりでした。おそらく毎月の支払いが4000円なので、来月4000円、再来月に800円を支払う形で、この夏に返済が終わります。本当に長い道のりでした。

返済が終わったら財布から出して、本当に困った時にしか使わないよう、どこかに保管しておこうと思います。

一方UFJのカード。これは日常的にネットでの買い物に使用しています。ここ数ヶ月、色々と出費が多いため、ちょっとした外食の支払いにも使ってしまい、また、今月あまりにも厳しくて、1万円だけキャッシングをしてしまいました。

困窮したここ数ヶ月のため、みずほ銀行のキャッシングをあわよくば再来月ではなく来月に全額返すため、なんだか本末転倒ですが、これらのキャッシング、他のショッピング利用をリボルビング払いに変更してしまいました。

結局、片方をやっと返済しても、今も私はだらしなかったのです。またみずほ銀行のカードが登場するのも時間の問題に思えますが、なんとか持ちこたえなくてはと、心に誓っています。年内の目標は、できるだけネットショッピングをしない事ですかね。