アルバイト形態でのキャッシング

キャッシングは銀行や消費者金融で利用できるサービスで、現金を融資してもらうことが出来るというものです。借り入れの申請をした当日にでもまとまった現金を手にすることが出来ますので、大変便利なサービスであり、思いがけない急な出費などの時には大変重宝されます。このキャッシングを利用するためには最初に審査を受けることが一般的となっています。

定職に就いているか等といった事が重要であり、返済能力、社会的信用が問われる内容になっていますので、正社員の方なんかですと問題なく審査を通過することが出来るでしょう。逆に無職の方や専業主婦の方ですと借り入れは難しく、審査に通るのは厳しいです。

ではアルバイトやパート形態で働いている方はどうでしょうか。現在消費者金融などの金融業者では、総量規制という制度のもと貸付をおこなっており、収入の三分の一までしか貸付を出来ないことになっています。これは逆に言うと収入さえあれば借り入れを出来ることを示唆しており、当然アルバイトやパート形態で働いている方でも借り入れを出来るということです。

ただし、借り入れできる限度額には制限が付く可能性もありますから、その点には注意しておきましょう。