失業中にはキャッシングの審査は通るのか?

キャッシングの審査では、収入が継続してあることが条件になります。そう考えると、失業している方は審査に通らないのでは?と思いますね。ただ、失業していても失業保険を受け取っていれば、収入は一応あります。しかし、現実的には失業中の方はキャッシングの審査に通る可能性は少ないです。

それは失業保険というのは、支給されていても期限があるため、安定的な収入が今後いつまでも続くか?分かりません。だから、いずれ収入が0になる可能性が高いため、リスクが高いのでしょう。また、多くの会社では労働による収入と見なしているため、失業保険による収入は働いたことに対する収入は、収入とは見なしてくれないために、失業中の方は基本的にキャッシングは利用できないのです。

だから、新たな仕事が見つかるまでは利用できないと思った方が良いです。ただ、正社員としての仕事を探している間に、アルバイトを始めて、それによって収入を得ていれば、キャッシングの審査に通る可能性がぐんと増えるでしょう。アルバイトによる収入は労働による収入ですし、金額は少なくても、定期的に安定して収入があれば、その範囲内で審査に通る可能性はかなり期待できると言って良いと思います。